煎茶 みらい 熟成

s水煎み01 s茶煎み01

「みらい」 熟成 です。

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。青き香りはやがて甘酸っぱい花の香りを放ち出す。茶師の愛情に寄り添い「みらい」は新たにこの農地に誕生した。

「平野ドイツワイン上級ケナー評」

(浜松市 平野浩司氏)

清涼感あるスリムな「ビター」と呼べる苦み。それがタンニンの中にうまく溶け込んでいる。腰のある、ボディーがしっかりとしている。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場    益井園茶工場

品種            みらい

内容量(包装)  35g

煎茶 みらい 熟成

煎茶 かほり 熟成

s水煎か01 s茶煎か01

「かほり」 熟成 です。

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。やがて甘く丸い香りを放ち出す。蒸した茶葉のまろき香りは、工場全体に広がる。茶は新しい「かほり」に生まれ変わる。

「平野ドイツワイン上級ケナー評」

(浜松市 平野浩司氏)

タンニンがキメ細かく、ほろ苦い。酸もあるが、それ以上に深い甘みがある。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場    益井園茶工場

品種            香 駿

内容量(包装)  35g

煎茶 かほり 熟成

煎茶 ひかり 熟成

s水煎光01 s茶煎光01

「ひかり」 熟成 です。

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。凛としたかおりはやがて丸い香りを放ち出す。茶は奥ゆかしき新しい「ひかり」に生まれ変わる。天然玉露と言われる「あさつゆ」を親に持つ「つゆひかり」。苗から成園になるまで、栽培に手間のかかる品種ほど、作り手はかわいい。ようやく「ひかり」を皆様にお届けできるようになりました。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場   益井園茶工場

品種           つゆひかり

内容量(包装)  35g

煎茶 ひかり 熟成

煎茶 かわね 

s水煎い0101 s茶煎い01

「かわね」です。

農薬不使用栽培茶。益井園で一番古い、親の代に植えられたヤブキタ品種を、丁寧に川根茶らしい浅蒸しで揉みあげました。川根地域では最も古い、ヤブキタ原種に際限なく近い味香、杉山ヤブキタです。

「平野ドイツワイン上級ケナー評」

(浜松市 平野浩司氏)

辛く、一筋通った苦みが、ストレートに主張してくる。お刺身や寿司など生の魚を食べた後に良さそう。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場   益井園茶工場

品種           杉山「やぶきた」

内容量(包装)  35g

煎茶 かわね

紅茶 みお ぷれみあむ

s水み01 s茶みお01

「紅茶 みお ぷれみあむ」です。

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。やがて甘く丸い香りを放ち出す。香駿のまろき香りは、広がり、まとわりつく。発酵は涼やかで爽やかな香りを最大限活かすため、極限まで浅い。口中に舌の奥に広がる味わい。妖しいまでの甘酸っぱさが、発酵茶ファンの垣根を超えて捉えて離さない。新世界標準紅茶 ファースト、紅茶 みおぷれみあむは、国産紅茶の常識を変え未来に向かう。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場    益井園茶工場

品種            香 駿

内容量(包装)  30g

紅茶 みお ぷれみあむ

紅茶 みらい ふぁすと

s水紅茶み101 s茶紅茶み101

「紅茶 みらい ふぁすと」

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。鼻にまとわる花の香りが立ち始める。みらい ふぁすと の花の香りは、国産紅茶の常識を常識を次々覆して来た。柑橘系の香りを包み込んだ紅茶は、忘れた頃に舌に蘇る。昔川根の篤農家が試験場から持ち帰ってひそかに育てていた品種を、私がオリジナル新品種「みらい」として育て、茶師の紅茶の代表作にもなった。紅茶に一家言持つインド人が来日の際、滞在中毎日この紅茶を飲み、帰国の際にお土産に持ち帰ったという紅茶です。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場    益井園茶工場

品種            みらい

内容量(包装)  35g

紅茶 みらい ふぁすと

紅茶 かほり ふぁすと

s水紅茶か101 s茶紅茶か101

「紅茶 かほり ふぁすと」です。

完全農薬不使用栽培茶。摘んだ茶葉は丁寧に、丁寧に冷暗所で萎凋を進め約14時間。やがて甘く丸い香りを放ち出す。香駿のまろき香りは、広がり、まとわりつく。発酵を終えた茶は、爽やかなほのかなミントの香りに、妖しいほどの口中に広がる深い味わいに変わっていく。新しい世界標準のますいさんちの紅茶 かほり ファーストフラッシュは、新しい国産紅茶の未来に生を受ける。

「データ」

茶園圃場 川根本町青部

茶師    益井悦郎

茶工場    益井園茶工場

品種            香 駿

内容量(包装)  35g

紅茶 かほり ふぁすと

前へ 過去の投稿